難しい相続問題

税理士にはなれなかった女

税理士事務所の事務員として働いています。
大学は経済学部でしたし、元々お金関係の計算には自信がありました。詳細はこのサイト→税理士 川崎がおすすめ

 

簿記なんて特にセンスが必要だと言われていますが、
私は自分で言うのもなんですが、簿記のセンスだけはあったんですよね。
それで日商の1級をすんなり取って…参考にするなら税理士 沖縄←ここでしょ。

 

それで少し勘違いしてしまったところもありましたね、当時は(^_^;)
大学卒業までに3科目、できれば4科目合格すれば、
税理士も夢じゃない!なんて大きな気持ちになっていましたから。
だけど結果はこの通り。ここ→国際税務へどうぞ。

 

その後何度か科目試験を受けましたが、
必須の財務諸表で2年もかかり、
その後に受けようとしていた所得税の勉強で諦めてしまったんです。
就活しながらバイトもしながら税理士の勉強だなんて、
少し甘かったみたいですね(~_~;)この会社設立にお任せ。

 

当時の私にはそれくらい自信があったということですが、
二足の草鞋を履こうとするようなタイプが難関の試験に合格するはずもなかったんです。
最近ではこれでも良いかと思えるようになりましたが、
事務所で『先生』という響きを聞く度に現実に戻されてしまいます。相続税←ここがオススメです。