難しい相続問題

お世話が大変なお墓よりも気軽にお寺へ

わたしが最後にお墓参りしたのはいつだろう、と、わたしにとってお墓参りは遠い記憶の中の思い出でしかありません。お墓の中に誰がいるのか、それさえよく分かっていません。一度クリックしたら分かります神奈川 永代供養は本当におすすめです。
たぶん、祖父母とか大伯父とか大伯母とか、わたしがあまり会ったことのない親戚ばかりだと思いますが。

 

そんなバチ当たりな子孫なので、父が亡くなったとき、真っ先に思いついたのが「永代供養」でした。お墓ではなく、お寺に。ここがおすすめですよ永代供養 神奈川に来てね。

 

 

永代供養といっても形も値段も本当にいろいろありますね。皆見ているオススメサイト→神奈川 納骨堂へお越し下さい。

 

値段の違いにはビックリさせられました。同じ永代供養なのに、あるところは80万、あるところは50万、あるところは5万でした。80万と5万て一体何が違うのでしょう。値段が高ければ良いというわけではないでしょうが。
ここですよ→納骨堂 神奈川へどうぞ。

 

父の安住の地に選んだお寺は、建て替えたばかりでとても綺麗で大きく、彼岸やお盆などには大々的にお経をあげてもらえるし、本堂では法事もしっかりやってくれます。気軽に行ける雰囲気なので、先祖のお墓のように、いつ行ったか記憶がなくなるようなことはないと思います。ここ→神奈川 永代供養 納骨堂が良いと思います。

 

 

少子化でこれからはどんどんお墓の面倒を見る人が少なくなります。放置するくらいなら永代供養でお寺に預けるのも有りだと思います。